FC2ブログ

Archive2018年07月 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

命のパンを与える

No image

ヨハネによる福音書6章41~51節澤田 武師主題聖句 「わたしは、天から降って来た生きたパンである。このパンを食べるならば、その人は永遠に生きる。        わたしが与えるパンとは、世を生かすためのわたしの肉のことである。」  ヨハネによる福音書6章51節 「わたしは天から降って来た生きたパンである」とのイエス様の告白は、ユダヤ人に「つまずき」を覚えさせました。「ヨセフの息子のイエスではないか...

  •  -
  •  -

何を見て、何を信じるか

No image

ヨハネによる福音書6章34~40節澤田直子師主題聖句 『わたしの父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることであり、        わたしがその人を終わりの日に復活させることだからである。』                                   ヨハネによる福音書6章40節 この御言葉をイエス様がお教えになったのは、パンを欲する群衆に対してでした。イエス様のお言葉の意味を考える...

  •  -
  •  -

本当に必要なもの

No image

ヨハネによる福音書6章22~33節澤田直子師主題聖句 『朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。』 イエス様を追いかける群衆は、イエス様を自分たちの理想の王にしたいと願っています。ローマ帝国の支配を打ち砕き、ユダヤ人の王国を打ち立てるダビデ王の再来を夢見ているのです。ですから、イエス様がここで永遠の命について教えようとしても、聞き入れる耳はあり...

  •  -
  •  -

恐れなく近よれ

No image

ヨハネによる福音書6章16~21節澤田 武師主題聖句 「イエスは言われた。『わたしだ。恐れることはない。』」 20節 「五千人の給食の奇跡」は、人々の空腹を満たし、不足は喜びへと変えられました。しかし、次の瞬間喜びは新たな不足へと変わって行きます。ローマからの解放、そのために人々はイエス様を求めます。 もし、人の思いが全て叶えられるとしたら、人は平安になれるでしょうか。一つのことが満たされても、人...

  •  -
  •  -

感謝の祈りを唱えてから

No image

ヨハネによる福音書6章1~15節澤田 武師主題聖句 「さて、イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから、座っている人に分け与えられた。」11節a 目の前に在るのは、空腹の5,000人以上の人々とイエス様の問いに答えを持たない弟子たち。それでも、自分一人分の食糧を献げようとした少年。私たちの常識から見れば、到底何も解決しない、皆が途方に暮れている光景です。しかしそこにはすべての結末を知っておられる方がいま...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。