2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

エフェソの信徒への手紙4章1~16節


 エフェソの教会の人々に「平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい」(3節)とパウロは語っています。一致を保つように、という事は教会は既に一致は与えられているという事です。「体は一つ、霊は一つ・・・一つの希望・・信仰は一つ」(4~6節)と神の支配の雄大なる一致、キリストにある一致の豊かさです。教会は私達が造り出したのではなく、神によって建てられたもので私達は後から加えられ、キリストを見上げるように、キリストを仰ぐように私達は招かれています。教会が貫いているのは個人の思いや個性でもなく、主イエスの御心です。御心をなして行く為に教会に存在する私達です。

 「こうして聖なる者たちは、奉仕の業に適した者とされ、キリストの体を造り上げてゆき、ついにはわたしたちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長するのです。」(12節)教会内に大牧者イエス・キリストを現す為に、神は特別な人の才能を用いるのではなく、漁師の網を繕うように、全ての人を繕い整えて造り上げて、それぞれに相応しい賜物を与えて用いてくださり(7節)、ちっぽけな私達がキリストの豊かさに与り、キリストの身の丈に成長させてくださいます。

 「むしろ愛に根ざして真理を語り、あらゆる面で、頭であるキリストに向かって成長していきます。」(15節)聖書には「成長」という言葉が繰り返されていますが私達への神の願いで、神から与えられたこの命が絶えず育っていく事を期待しておられます。既に神に愛されて神の物とされた私達ですから、只一筋にキリストを見つめて従うなら、私が何をしたいのかではなく、神が私に何を求めておられるのか、聖書からお聞きし共に祈り合って一致を保っていきます。そうしてキリストの愛に根ざした建設的な言葉によって、それぞれが成長しキリストに充たされた一つの体なる教会を建て上げていきます。それがキリストの力です。
スポンサーサイト

小松川教会HP委員会

Author:小松川教会HP委員会

小松川教会は、「聖書は神の言葉、全人類にとっての救いの言葉」と信じる健全な聖書信仰に立つプロテスタント教会であり、全国に約1700余教会ある日本基督教団に属しています。
モルモン教、ものみの塔、統一教会とは一切関係ありません。
澤田武主任牧師

澤田武主任牧師


澤田武主任牧師


澤田直子牧師