2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
不安と混乱
2016/08/14(Sun)

使徒言行録19章21~32節

澤田 武師

主題聖句 「集会は混乱するだけで、大多数の者は何のために集まったのかさえ分からなかった。」 32節B

 パウロは聖霊によって新しい思いが与えられました。ヤコブの手紙には、「知恵」は聖霊によって与えられる「神の知恵」と、「地上の知恵」、悪魔から出たものがあり、地上の知恵は「ねたみや利己心のあるところには、混乱やあらゆる悪い行いがあるからです。」と記しています。

 ニーバーの平静の祈り「わたしに、変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、変えることの出来る物事を変える勇気と、その違いを見分ける知恵とを授けてください。」神の知恵を求め、確かな導きを祈り求め続けることはとても大切です。

 「地上の知恵」は、銀細工師のデメトリオの言葉の中にあります。彼はパウロの存在が「不安」でした。「不安」はイエス様を裁く最高法院議員の心と同じように、彼に「ねたみ」を起こせさます。「ねたみ」は、「不安」を拡大させます。「不安」は「混乱」を導きます。そして「混乱」は「大多数の者は何のために集まったかさえわからなかった混乱の集会」へと変わりました。ここで「集会」と訳されている言葉は「エクレシア」です。この言葉は新約聖書では「教会」を現しています。ここに二つの「集会」があります。

 神の知恵を得たパウロに「混乱」はありません。聖霊によって集められた者の集まり「教会」には混乱はありません。自分と違う者を認める心、受け入れる心、それは聖霊によって与えられる知恵です。聖霊が結ぶ実は「平安」です。

 それでも歴史は、地上の教会は弱く、頑なであり、分裂を起こすことを証詞しています。しかし、そんなわたしたちの「教会」の中にも、イエス様は共に居てくださいます。もし、イエス様に出会わなければ、決して出会わない兄弟姉妹と今一緒に歩んでいる。これからも、共に歩み続けましょう。「エクレシア」呼び集められた者として、整えられましょう。神の知恵に満たされ、聖霊の働きやすい教会を作り上げて行きましょう。聖霊の働きは、「不安」を「平安」へと、「混乱」を「多様性」へと変えてくださいます。聖霊が働くからこそ、「集会」は聖霊による一致「教会」へと変えられます。多様性の中にこそ、本当の豊かさはあります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 2016年度 | ▲ top
| メイン |